第7話 三毛猫ヤス先生

今日からヤスさんはクロの先生です
クロ 「よろしくお願いします♫」

ヤスさん 「・・・(チラッ)」

クロ 。。。汗

それからクロはたくさん

ヤス先生に話しかけましたが
何も言わずチラッとしか

見てくれません。

ミキ「ヤスさんは人間の言葉が
   わからないんだよ。」

クロ (そうかぁ…)

クロはお話をやめて
ヤス先生について歩き
ヤス先生の真似をしました。
歩きかた。走りかた。

いろいろと・・
ずっと画用紙の中に

いたからでしょう
ちょっと走っただけで疲れちゃう。

・・・しばらくしてお昼になると
暖かい陽がリビングに射し込む。

(ふぁ〜。。)

クロは気持ちが良くて
眠くなってきました。

Zzz・・パチッ!
クロが目覚めた時には
お月様が出ていました。

クロ (たくさん寝たなぁ)

クロはお月様をジーっと見ました。
ヤス先生もお月様を見ていました。

クロ (あっ!ヤス先生…涙?)

第8話 ヤス先生の秘密 へ

第6話 三毛猫ヤスさん来る をもう一度

タイトルへ戻る